あの頃の浜川崎営業所
2月22日の記事で古い臨港バスの画像をご覧頂きましたが
本日は、その画像と同日に撮ったものを掲載致します。
当時、祖父に連れられて近所にあったこの車庫へ行き
職員の方に許可をもらい同行して頂いて撮った記憶があります。
当時小学校低学年であった私は、車庫に入れてもらえただけで
歓喜のあまり、うわのそら状態でしっかりと撮れていないので
(とは言ってもカメラ操作も祖父の見よう見まねの始末)
あの頃うまくとれていたらの画像としてご紹介いたす次第です。
f0056081_21235896.jpg

現在の臨港バスは白基調のものですが、当時はシルバー基調のものでした。
右から3台目は初代カラーで、その他のシルバーカラーは2代目カラーです。
つまり、現在のカラーは3代目となります。
この頃は初代カラーの最末期であったと記憶しております。
f0056081_21472617.jpg

少々アップにしてみましたが、形態が結構異なっている様子が解ると思います。
ご教示頂いた方によると、この中には金産車体か帝産車体の可能性であるものも
あるそうですが、このような遠方写真ではそれ以上は判断が難しいそうでorz
ですが、私にとっては今はもういない祖父との思い出的な写真でもあるので
あの頃うまく撮れてたらとは思いますが、これはこれで良いとも思います。
駄文で恐縮です。
[PR]
by wonderfulscarlet | 2006-03-01 21:46 | 川崎鶴見臨港バス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://scarlet11.exblog.jp/tb/1020595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< なんとなく 携帯からPART 2 >>