タグ:月下美人 ( 26 ) タグの人気記事
チェンドル?
本日は所用で午後以降、更新する時間が無いので
ちょっと気になった昨日の弊ブログの検索ワードランキングを(汗)
1位 京成バス
2位 平和交通
3位 花の都千葉
4位 二輪車
5位 コーヒー飲料
6位 刑事貴族
7位 月下美人植え替え
8位 チェンドル
9位 インクカセット
10位 小湊 該当

内容がけっこうバラけていますね(汗)
3位の花の都千葉はラッピングに関しての検索ですかね、、、
6位の刑事貴族は懐かしいドラマですが、最近まで郷ひろみ主演の刑事貴族3が
チバテレビで再放送をやっていたので、それに関してでしょうか。
7位の月下美人植え替え、、、今年は暑いので、例年よりは遅らせた方が良いかもしれません。
8位のチェンドル、、、見た瞬間吹いてしまいました(爆)
確かに以前の記事の表題で「チェンドル!コーキングガンだ」と意味も無く使いましたが
またマニアックな検索だな(笑)
ちなみにチェンドルとはサンライズのロボットアニメ
機甲戦記ドラグナーに出てくる敵メカに乗るキャラで
ゲルポック隊の一員でヤクトゲルフを駆る人物です。所謂マイナーキャラだとは思いますが、搭乗機の無駄にてんこ盛り装備が何となく気に入っていたり、、(汗)
9位のインクカセット、、、アルプスのプリンターに関しての検索でしょうか、、、、インレタ作りには絶大だそうですね。
10位の小湊 該当、、、これは全くの意味不明、、、
弊ブログでは小湊の記事はわずかに3件、、、
検索するほどの事は載っていないのですが、、、さてはて?
該当という位ですから何か起きたのかと調べて見ますと
、、、、、どうやらアウトレット線で起きたみたいですね。
まぁこんなところでしょうか、、、(汗)



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2012-09-16 12:19 | コラムか独り言 | Trackback | Comments(0)
れでぃすてでぃごー
f0056081_23215465.jpg

御無沙汰過ぎました。
久々の更新は今年の月下美人の花を掲載します。
月下美人や孔雀サボテンの栽培は私の長年の趣味の一つですが
昨年の震災時に飾っておいた棚から全て落下し
ダメージを受けてしまって以降、どうにも良い状態に戻らず
今年も一輪のみの開花でした。
痛かったのが黄色の孔雀サボテンが回復することなく全滅してしまった事、、、
めげず園芸の師匠から苗を分けてもらいましたが咲くまでには五年はかかるかと思います。
ブログも咲くまでには続けてられたら良いなと思ったり、、、



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2012-06-17 23:21 | 花・植物 | Trackback | Comments(2)
月下美人開花
f0056081_16581013.jpg

月下美人の一つ目が開花しました。
今年は蕾の数から40個後は咲きそうです。
赤い藤娘は結局、28個咲いて終了し
黄色い金麗の舞は3個咲いて終了しました。
いずれも昨年より多く咲いてくれました。

実はあと、一色、、、新たに栽培4年目にして初花を咲かせる個体がありまして
これは2、3日中に咲きそうです。
[PR]
by wonderfulscarlet | 2010-06-05 16:58 | 花・植物 | Trackback | Comments(0)
只今の期間、株分け中
f0056081_23333137.jpg

今年も、無事花が咲いた月下美人ですが
今年は例年になく、葉がボーボーに伸びてしまったので
間引きの為に葉をカットしたのですが、勿体無いので全て株分けのベースに使用しました。
株分けの鉢は、、、30鉢を超えたあたりからもう覚えていませんが(汗)
幸いにも、愛好家の方々へ次々と貰い手が見つかり株分けの鉢で部屋が埋め尽くされるのだけは回避(大汗)
自分の分としては5鉢程残す予定ですが、、、今年は一作業余分に行っています。
それは、ここ2年全く咲かない孔雀サボテンに手を加える事です。
川崎の家から、株分けの準備をした葉や既に鉢植の状態にしておいたものを千葉に持ち帰り
元からある孔雀サボテンの大鉢に移植するというもの、、、
そして鉢も増やす予定です。、、、、、、う〜ん相変わらず1日24時間じゃ足りないなぁ、、、

今宵も、別件の仕事がありますがそれまでの合間に少し記事をアップしようかと、、、
[PR]
by wonderfulscarlet | 2007-06-30 21:11 | 花・植物 | Trackback | Comments(0)
月下美人2007最終回
連日咲き続けた我が家の月下美人ですが多忙で毎日撮影は無理でした(泣)
本日は、2つの鉢それぞれの今年の開花最終日(?)をお送りします。
まずは、咲き始めが遅かった鉢の方から、、、、、、
なんだか、中途半端にいっぺんに開いてしまいました。
今年はやはり少々状態が変で、咲き様があまり綺麗ではありませんでした(汗)来年に期待!!
f0056081_1865257.jpg



もうひとつの鉢は、初花を咲かせた鉢の方で最後の花は1つだけで綺麗に開いてくれました。
f0056081_1871040.jpg



また来年!!、、、、、、、今年も孔雀は咲かず、、、orz
孔雀は川崎と錦糸町の家にそれぞれ株分けして置いてある個体から移植するかな、、、
[PR]
by wonderfulscarlet | 2007-06-04 22:40 | 花・植物 | Trackback | Comments(0)
月下美人2007第八回    別の鉢も開花
これまでの第七回までは、一つ目の鉢でさいていたもののみでしたが
本日は、別の鉢でも開花が始まったので掲載しておきます。
かなりの近距離で二つの花芽が出ていたのですが同時に咲き、まるで双子のような感じです。
f0056081_12214638.jpg


なお、前回までの鉢は孔雀サボテンと、混ざっている(実質的には融合してしまった)鉢なので
月下美人特有の花の香りは控えめでしたが
このもう一つの鉢の花は、かなり香りが強めで家中に広がっています(汗)
香りの方は、月下美人の場合はかなり好き嫌いハッキリ分かれるそうですね。
[PR]
by wonderfulscarlet | 2007-05-27 23:34 | 花・植物 | Trackback | Comments(0)
月下美人2007第七回  一昨晩の様子
ビニルひもによる乱雑な固定法に見えますが、、、実は針金系素材の固定よりも葉が痛まないのですこれが、、、
サボテン系って意外と繊細なのです。
今宵は、これとは別の鉢の花が咲きそうです(汗)
f0056081_12265730.jpg

[PR]
by wonderfulscarlet | 2007-05-25 22:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(0)
月下美人2007第六回   「7個目、8個目、9個目」
昨晩の開花分をまずは掲載
少々撮影の状態を変えてみました。
ノンフラッシュ撮影にして、ナイトランプで最小限の明かりをとりました。
なんとなく、写真と、現物の色のギャップが解消出来た感じがします。
f0056081_12524692.jpg

f0056081_1253368.jpg

f0056081_12532747.jpg



一番下の花は、直ぐ横に別の花芽が育ってしまったので圧迫され気味の花になってしまった(汗)
[PR]
by wonderfulscarlet | 2007-05-22 21:01 | 花・植物 | Trackback | Comments(0)
月下美人2007第五回    「5個目、6個目開花」
今年は、妙に順調に咲きます。
今宵は5個目、6個目が咲きました。咲いた形状もなかなか良いです。



          横方向に垂れた先端から花が咲きました(^^)
f0056081_1255535.jpg

             そして、垂れた先端から咲いてくれたので、花のほぼ真後ろの珍しいアングルが撮れました。
f0056081_1256378.jpg

            更に横から見ると、、、なんと湾曲しています(汗)
f0056081_12565725.jpg


          6個目は最上部に近い所から咲きました。こちらも良い形です。
f0056081_1257237.jpg


今年は豊作になりそうです。
[PR]
by wonderfulscarlet | 2007-05-21 00:56 | 花・植物 | Trackback | Comments(0)
月下美人2007 第四回  「3、4個目開花」
今宵、3個目4個目が咲きました。
1つがもう少し、開くかな?とも思ったのですがこれまでの経験からして
このあたりがリミットだなと思ったので撮る事にしました。勿論打ち合わせは中断で(爆)


          まずは1つ目コレは見事に開き切りました(^^)後ろにもう一つが咲いています。
f0056081_19154773.jpg

          2つ目はワイングラスのような形態ですが、「がく」が開き切ってから
          数時間が経つので開花の進行はこれでストップ(泣)
f0056081_1916532.jpg


明日も咲きそうな感じです(^^)
[PR]
by wonderfulscarlet | 2007-05-20 01:31 | 花・植物 | Trackback | Comments(0)