タグ:日産ディーゼル ( 62 ) タグの人気記事
シーサイドカラーのARがフルラッピングに、、、
f0056081_2318655.jpg

12月初旬に見かけた時は、貼られていなかったので
貼られてからは、長くても一ヶ月分の日数程の経過と思います。
貴重なシーサイドカラーの中型でしたが、こんな姿に(泣)
ラッピングには、イトーヨーカドー幕張店のロゴと
「ぷんぱに」というキャラクターが描かれているのが目につきます。
このラッピングと同時にナンバーの変更も行った様で
希望ナンバーで「千葉230あ2682」になっています。
何の数字かな?と考えましたが
ラッピングに描かれている「ぷんぱに」の語呂合わせと思われます。

シーサイドカラーのデザインは、
とある西方面のバスのデザインに似ていると言われていますが
今回のラッピング下部の虹のデザインも、
それに似ている様に見えるのは気のせいですかね(汗)

で、、「ぷんぱに」って何?


千葉シーサイドバス
PDG-AR820GAN(シーサイドカラー車) 千葉230あ2682
京成千葉線 検見川駅付近にて



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2014-01-20 23:18 | 東洋バスグループ | Trackback | Comments(2)
夏草やスマイルどもが夢の跡、、、、、
f0056081_19133226.jpg

件の特定運用が無くなってしまって以来
特定用車両は本社車庫から見当たらなくなっていたのですが
まさかと思い、同社の廃車車両や一時待避に使われている場所に行って見ましたら
予想通り、、、というか何故かBRCの304(略号)も一緒に居ました
とりあえずナンバーは切られていない様子ですから
現在は、ただの留置の様子です。
ツーステの2台はともかく、BRCは廃車にはならないとは思いますが、、、
どうなるのでしょうね、、、、
廃車にするのでしたらHRの方が先でしょうし。
ちなみに、解りにくいですが351(略号)の隣に352(略号)が見えます。
f0056081_19133270.jpg


左側から
304-053H152、351R-M2、352R-U2
敷地外歩道上から撮影



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2013-08-28 19:13 | 平和交通 | Trackback | Comments(0)
特急バスの逆? 各停バス

先日、九十九里蛙の記事で「特急バス」の話題が上がりましたが
今回はその真逆の「各停バス」です(笑)
画像は既に廃車になっている京成バスのH727号車です。
f0056081_2254933.jpg


何故「各停バス」かと言いますとフロントウィンドウの右下隅をご覧頂くと
f0056081_2254951.jpg

しっかりと「各停」表示、、、、



画像データ
京成バス(高速貸切センター(当時))
H727号車 KC-RA531RBN(7HD) 千葉駅付近にて08年撮影



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2013-04-30 22:05 | 京成バス本体 | Trackback | Comments(25)
1995年 第31回東京モーターショーより
f0056081_048810.jpg

日産ディーゼル(当時)出展の
コンセプトトラック「ATP4」です。
この当時、日産ディーゼルが出していた大型トラックは
ビッグサムシリーズでしたが
それから考えるに、かなり前衛的なデザインですが

何故でしょう?デザインが不思議と、日野の現行型セレガの雰囲気な感じに見えてしまいます。

鉄道写真と一緒に出てきたので掲載してみました。



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2012-09-24 00:41 | 乗り物(車) | Trackback | Comments(3)
平和交通の新移籍車は352
f0056081_20332960.jpg

f0056081_20332998.jpg

過日からお届けしている平和交通移籍車、日デ富士重新7Eですが
ノーマルのスマイリングカラーになり社番も352と付番されていました。
サイドも見る事が出来ましたが、エアコンがビルトインタイプでした。
(そういえば、肝心な新7Eか新7Bかの最終確認を忘れてました(泣))
窓配置やパネルの配置状況からKL-UA452MANと思われます。
先に入ったエアロスターと続番となった事から、やはり特定用と思われます。
撮影の時点ではまだ、登録ナンバーは無い状態でした。
おそらく今後、津田沼や新習志野に顔を出すお馴染みの運用に入ると思われます。
追記
Keiyo Resort Transit Co.,さんから、ご教示頂きました。
かなりの確率で下記リンク記事の車両である可能性が高いです。やはり日産テクニカルセンターの車両という事で落ち着きそうです。
ありがとうございます。

参照記事Keiyo Resort Transit Co.,さんのブログ「京葉線の車窓から」より



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2012-03-20 20:33 | 平和交通 | Trackback | Comments(4)
平和交通の移籍車 経過
f0056081_18191855.jpg

過日、速報的にお知らせした平和交通の移籍車両ですが

先週末の時点では動きが無い様子でした。
色々と情報を頂いておりますが
やはり日産テクニカルセンターのではないか?という方が多かったです。
ありがとうございます。

これまで平和交通の導入した中古車は留置が目撃されてから
運用に入るまでが早かったですが
今回は留置が長いですね。



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2012-03-14 18:19 | 平和交通 | Trackback | Comments(0)
平和交通の移籍車?その3
f0056081_19264666.jpg

f0056081_19264625.jpg

f0056081_19264618.jpg


前回、速報的にお知らせした平和交通の移籍車両ですが
今回はその画像から目についた特徴を紹介したいと思います。
一枚目・最近路線車では、あまり見かけなくなったマーカーランプこれがあるだけで、何故か自家用チックに見えるから不思議です。
二枚目・適合シールの拡大です。千葉の場合「八県都市適合車」シールとなりますが、同車は「東京都ディーゼル規制適合車」となっています。
となると同車は都内の業者が所有していた確率が高いです。
三枚目・ちょっと見にくいですが加工して少しでも見える様にしました。
車内にはハイバックシートが並び、背もたれの上縁は水平に直線ではなく、半円状に丸いです。
シート生地は濃いブルーに小さく図形状の模様が散りばめられていますが、
綺麗なので張り替えられている可能性もあります。
以上が気になる特徴でしたが、残念ながら元出を特定する決定打にはなっていません。



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2012-02-27 19:26 | 平和交通 | Trackback | Comments(0)
平和交通の移籍車?その2
f0056081_16434445.jpg

f0056081_16434442.jpg

f0056081_16434488.jpg


なんとKL-UAでした(汗)
最初は日産テクニカルセンター出かと思いましたが、、、適合シールが東京都だしなぁ、、、
何処のなんだろ、、、日産しか思い浮かばん(泣)



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2012-02-24 16:43 | 平和交通 | Trackback | Comments(3)
平和交通に新たな移籍車?
平和交通本社に新7Eらしき中折4車が一台止まっています。
ナンバーなし、スマイルのベースカラー一色の状態。通行中での目撃の為これ以上の詳細は不明
[PR]
by wonderfulscarlet | 2012-02-23 16:14 | 平和交通 | Trackback | Comments(2)
大新東 RM
f0056081_22311227.jpg

  大新東 千葉200か1962  KK-RM252GSN(富士8E)   市町村アカデミー前交差点 08年

幕張界隈を走るコロンブスシティ特定の大新東です。
現在、同特定の担当は平和交通だそうで、
実際にエキサイトブログリンク先にも
画像が出ています
以前掲載した大新東KRは同じ特定のコース違いです。
地元バスの業務が増えるのは良い事ですが
個人的に幕張界隈を走る大新東も面白いと思っていたので少々残念。
注)当ブログでは日産ディーゼルとして世に出た形式車両は
日産ディーゼル車としてカテゴライズします。



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2011-11-11 22:31 | BUS 千葉県 | Trackback | Comments(0)