<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
東海道時代
f0056081_21392226.jpg


マリ117編成が湘南色にリバイバルされたそうですが
なんというか、、、現状では
そのリバイバルも撮りに行けそうもないので(泣)
該当編成の本物時代の画像でもアップしておきます。
05年秋 東京駅にて撮影
当時コツS103編成 クハ111-2152
この半年強後にS103編成ごとマリ117編成になりました。


早く健康体に戻りたいですわ、、、(大汗)
[PR]
by wonderfulscarlet | 2009-07-19 21:39 | JR東日本 | Trackback | Comments(2)
関東バスB5127 廃車配送
f0056081_1721526.jpg

関東バスB5127 廃車配送 千葉市の天戸台交差点にて

8月14日記事追加
今日も千葉の病院へ行く為に千葉入り
しかし今日は友人に車で送迎してもらっているので
特にバスレポなしと思きや帰りに
車が天戸台交差点で止まったらなんと関東バスの廃車輸送を目撃、、、
まぁこの道は以前から関東バスの廃車車両が良く通るのですが
で画像の車両はB5127で、更に後続でB5128が通過、、、

友人がとある所に寄る為にここを通ったので
そのおかげで、これが見れた訳で、、助手席だからこそ撮れた奇跡(泣)
色々な意味でThanks!MyFriend

しかし、、体の方は検査結果はイマイチで
当面こんな感じです。
ではまた!
後追記
BUSSTOPさんからトラバを頂きました。
B5127の現役時代の画像をご覧頂けます。
該当トラバ記事「関東バス B5127」をご覧下さい。

B5128現役時代はsoftdreamnetさんのblogの記事、「吉祥寺駅北口バスターミナルー」をご覧下さい。
[PR]
by wonderfulscarlet | 2009-07-17 17:02 | 携帯から | Trackback(1) | Comments(0)
青い、、、汁、、、(違
f0056081_22325121.jpg

とうとう、、、「色」だけのリバイバルに、、、(汗)
前回の青電リバイバルの時は、本物の青電だった車両でしたが、、、
さて画像は6連時代の3356Fです。
06年春の撮影で、この時は千葉方の3354-3353のみ重検を受けた為に
この2両のみが下回りも含めて綺麗な姿でした。

そして青電ネタですがリンクさせて頂いておりますSSさんのサイト
SS memorial site
鉄道の部屋・京成のページ内の「青電車両画像と車両史」のコーナーがございます。
歴史資料や画像が閲覧出来ます。
(恥ずかしながら私の撮ったピンボケリバイバル画像も掲載中です)
是非、この機会にご覧頂けましたら幸いです。

しかし、、、今日は体調イマイチで、、、
暑さが影響したのかもしれません、、、(泣)
ではまた!
[PR]
by wonderfulscarlet | 2009-07-12 22:32 | 京成電鉄 | Trackback | Comments(4)
お知らせ
本日、23時25分に
コメントを、ご投稿頂きましたが
残念ですが、明らかに接続不可能な不明URLが添付されていた為、
混乱等を防止する目的で承認前に削除しました。

尚、真意は不明ですので
今回はIP等、規制は行いませんでした。


又、別件になりますが
トラックバックも認証制設定が可能になりましたので
遅くなりましたが、切り替えましたので
エキサイト以外でもトラバ可能になりました。

ただし、内容が一致しないものに関しましては、
承認前に削除させて頂く事もございます。
ご了承下さいませ。

追記
7月12日も同一人物による不明URL貼付けコメントがあった為、削除しました。
存在しないURLとは言え「bakatoei」などという
人によっては不快に感じるワードを入れている時点で私的にはナシです。
続く様でしたら拒否を発動します。
[PR]
by wonderfulscarlet | 2009-07-11 23:51 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
九十九里の09年度新車
f0056081_16263881.jpg


大学病院へ行く為に久々に千葉に来てみれば、、
w(゜o゜)w

九十九里に、また西工が入ってました(汗)
形式は2001と同一ですね、、、、、
で、データは

社番2102 千葉200か2120

というなんとも紛らわしい数字の組合わせ(汗)
どうせなら希望ナンバーで社番とオソロにすれば良かったに、、、

ひそかにP尺を期待していたのですが(泣)
[PR]
by wonderfulscarlet | 2009-07-10 16:26 | BUS 千葉県 | Trackback | Comments(0)