長年の「ホームタウン急行」の勘違いというか聞き違い
「ホームタウン急行」は、1979年に放送されていたドラマ「鉄道公安官」のエンディングテーマで
男女4人組グループのサーカスが歌っています。
当時私は小学生でしたが、その頃耳にした時から今日まで大きな勘違いというか聞き違いをしていました。
まずは、私が勘違いしていた歌詞から(2行目が勘違いしていた歌詞です)

ホームタウンまで切符をちょうだい、丁度夜明けに着く汽車の、、、
駅に別れが待っている筈なの、、、結ばれるのよ私達
オレンジの花咲いている道を、肩を並べて丘のチャペルへ

という感じなのですが、、、駅で別れるのに、なんで結ばれるのか?と
自分の中では謎のまま、、、月日は経ち、、、遂には記憶の片隅に追いやられていましたが
職場で同僚となんとなくYouTubeを見た時(仕事中でそんなの見ていいのか?(汗))
その曲をなんとなく聞いて、、、片隅に追いやられていた記憶が出てきました(笑)
そして、改めて聞き直してみると、、、見事に勘違いしていた事に気付いた訳です。
で、正解の歌詞はこうです、、、、、

ホームタウンまで切符をちょうだい、丁度夜明けに着く汽車の、、、
駅には彼が待っている筈なの、、、結ばれるのよ私達
オレンジの花咲いている道を、肩を並べて丘のチャペルへ

という事なのです、、、ひらがなにするとこれまた微妙な差で、、、自分の事ながら笑えました。
「えきには、かれがまっているはずなの」という正しい歌詞に対して私は、、、
「えきに、わかれがまっているはずなの」と、、、「は」と「わ」そして句読点の場所の違い、、、orz

いやぁ、、、我ながら、、、アホな勘違いだったんだ、、、と、、、
まぁでも当時小学生ですからね、、、と一応、、、言い訳

しかし、、、当時の歌としては、、ハモリとかそういうのはレベル高いですね、、サーカスって凄いな。
[PR]
by wonderfulscarlet | 2007-08-19 22:26 | コラムか独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scarlet11.exblog.jp/tb/6160066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 千葉営業所の蛙以外のLV ダックス以来久々のミディ >>