再び気になる風景
明日、この地に行く予定ですが、こちらも気になる風景ですので

京浜急行大師線 川崎大師駅 2004年2月

こちらは川崎生まれの私にとっては、昔から慣れ親しんだ場所で
券売機や、自動改札になったという機械的な変化はあるものの、
その当時から変わらないその駅に、来る度に安堵感を覚えます。
駅を挟むように方向別一方通行の踏切も特徴的で、
その為に、駅のすぐ脇にある交番の周囲がバスの転回通路になっています。
お気に入りの風景でもあります。
f0056081_21175025.jpg

ですが、、、大師線は終始発の京急川崎と小島新田を除き地下化が決定しており
私にとって、川崎に戻ったと実感を感じさせてくれるこの風景も
いずれは消えてしまいます。
生まれ育った地の風景は記憶、記録と共に大切にしたいと思っております。

明日は、時間があれば豆まきに寄りたいなぁ、、、、、。
[PR]
by wonderfulscarlet | 2006-02-03 01:11 | 寄り道 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://scarlet11.exblog.jp/tb/612319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from SS鉄道ブログ at 2006-02-13 00:10
タイトル : 京急700形
11月28日をもって全廃された京急700形ですが、廃車になる直前にヘッドマークを付けた編成の撮影ができましたので掲載します。残念ながら携帯のカメラなので写りは今一歩です。また、撮影はすべて管理人SSです。 京急700形 740/2005-11-下/京急川崎駅 京急700形 739/..... more
Commented by じゃいone at 2006-02-03 07:06 x
初めての書き込みです。こういう場合、一応はじめましてなのかな?よろしくです!この写真はいいですな~。電車にしかも赤いときたら息子が大喜びですわ!じゃ、寝ます。。。(まとまりのない文ですまんです)
Commented by wonderfulscarlet at 2006-02-03 22:09
お〜!いらっしゃいませ〜!無事書き込めてますよぉ!
さて、画像の車両は昨年に引退してしまったので
今では見る事は出来ませんが、他の車両も京急は赤いので
まだまだ見る事はできます。(形は違うけども)
中には走り出す時にドレミファソラシ〜と音を立てるのもあります
きっと息子さん大喜びしますよ〜(^O^)
Commented by SS at 2006-02-03 23:00 x
京急はよく利用しますが、大師線に乗った記憶がないんですよね。
乗ったら最後、賑やかな街がなさそうな感じがして・・・(笑)
それにしても、本線では近代化のうえ高速運転している京急でも、
大師線となるとまだ構内踏切が残ってたりするんですね。
なんだか昔のまんまの京急といった感じで、とても雰囲気のある写真です。
Commented by wonderfulscarlet at 2006-02-03 23:43
川崎大師駅の構内踏切は、新年初詣、節分、初大師等
参拝客が多い時期のみの臨時通路で通常は閉鎖されております。
画像は2年前ですが、ちょうど渡ろうと人が集まっている
タイミングで撮れており我ながら、よい記録になったと
思っております。
大師線は、普段のその寂しさが独特な味があります。
地下化になる前に是非一度、ご体験してみて下さい。
お勧めです(^O^)


<< まめまきしましたか? りんごじゅーす >>