弱冷房車の利用機会
夏期に鉄道車両の弱冷房車は利用機会は無いと思っていましたが、、、

先週、一時間強の電車移動の際
始発から目的駅まで座り続けて
いざ立ち上がろうとしたら
なにやら「ブチッ」的な鈍い音が体内から聴こえたと思ったら
腰にダメージでした(汗)

冷えすぎたとは思ってはいましたが、まさか腰に来るとは(泣)

次回から一時間強クラスの鉄道移動は弱冷房車を利用しようと思います(汗)



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2016-07-27 15:06 | コラムか独り言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scarlet11.exblog.jp/tb/25498890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by vanagon714 at 2016-07-29 23:02
こんばん和。
昔の冷房車は寒いくらいに効きすぎて降りると眼鏡が曇ったりしました。
今はそこまで効いてないように思いますが自分も弱冷房のほうが
体調が良いように感じます。
尤もこちらでは弱冷房車は無くて、地下鉄では冷房そのものがありません(笑)
冷房はそこそこに除湿能力を強くすると快適かもしれませんね。

Commented by wonderfulscarlet at 2016-08-16 23:38
>>vanagon714さん
返事が遅くなり申し訳ありません。
さて、冷房ですが近年の猛暑の夏に
うまくマッチした冷房設定が無いのかなと感じます。
とりあえず腰冷えには気を付けなければです(+_+)


<< ヨルヤモリ 浅い選挙がらみ >>