元N405 千葉市に還る その後3
f0056081_843156.jpg

f0056081_843144.jpg

f0056081_843196.jpg

昨年の記事「元N405 千葉市に還る その後2」のその後です。

「その後2」で塗装が施されたというコメントを頂きましたので
見てまいりました。
外観に京成色の面影はなくなり、青メインの色に変わりました。
車両は現在も元N405の一台のみのままで
このまま一台減で文庫再開の可能性もありますね。

しかし、この場所、毎回猫が尻尾を立てて寄ってくるのには萌えます(^^)



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2015-02-01 08:04 | 京成グループ分社バス | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://scarlet11.exblog.jp/tb/23620092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by vanagon714 at 2015-02-01 15:03
塗り替えられると変な感じになりましたね。
尤も今まで塗り替えられた廃車体が良い雰囲気になったのは見た事無いですが・・・
それにしても前の方が極端に持ち上がって見えるのは気のせいでしょうか?
水平を出したらこんな感じなのでしょうかね〜
中扉が物置に付いているようなただのアルミ扉になっちゃったのは悲しいですね。
Commented by wonderfulscarlet at 2015-02-01 20:16
>>vanagon714さん
こちらにモニ、コメントありがとうございます。
中扉は実はガラスを埋め、塗りつぶしたものです。
前回はガラスが残っていましたが今回は塗りつぶされてしまいました。
寒色系は初代以来の採用になりました。
外観に違和感を感じるのは、やはり一般的な塗料を使用しているのが一因かと思います。
Commented by ひで at 2015-04-30 15:43 x
初投稿です。貝塚文庫凄く懐かしいです。自分が幼稚園の頃千葉に住んでいた時宮野木から貝塚文庫の有るさつきが丘迄歩いて通いましたよ。その当時の車両は元千葉営業所の京成車体製いすゞBAかBRの2台で、1台は西工42MCの特徴の側窓にRがかかり、正面に当時のいすゞのメーカープレートが装着してました。現在貝塚文庫はどうなってますか?気になります。
Commented by wonderfulscarlet at 2015-07-05 12:00
≫ひでさん
コメントありがとうございます。
返事が遅くなり大変申し訳ありません。
現在私は療養しながらの生活という事もあり、ブログ更新は不定期となっております。
その為、コメントがブログに反映されるのも、私がブログにログインした時のみとなりますので
必ずしも、直ぐにコメントがブログに反映される状況にない事は御理解頂けましたら幸いです。
初代の文庫バスのお話もありがとうございます。
貝塚文庫は結局画像の青バス一台体制で運用を再開したそうです。
ありがとうございます。
Commented by ひで at 2015-07-11 20:07 x
病気療養中ですか…。頑張って元気になって下さい。こちらが初代の貝塚文庫で使われた同車両の現役時代です。本から引用させて頂きました。今度は画像が貼れてますか?
Commented by wonderfulscarlet at 2015-07-11 22:31
≫ひでさん
コメントありがとうございます。
調子の良い時は仕事もしておりまして、まぁなんとかうまく過ごしております。
画像の方は、お手をおかけして頂いているのに
大変申し訳ありませんが
弊ブログのコメント欄には
画像を直接貼る事は出来ません。
方法としましては、net上の貼れる場所(フォトアルバム、画像掲示板、ご自身のブログもしくはTwitterなどのSNS等)に一度アップして頂き、そのURLをコメント欄に記入頂くという手段が唯一となります。
せっかく作業して頂いたのに申し訳ありません。
話しは変わりますが、初代のバスは、確か記憶を辿ると緑色一色に塗られていましたね。


<< 油断大敵とは言いますが 遅れ馳せながらの御挨拶 >>