オランダ家花見川店が3月末で閉店
花見川にあるオランダ家花見川店が
3月末で閉店する事が判明しました。
同店は、オランダ家では少数派のパンの製造販売も行っていた店舗で
石窯で焼いたパンが売りでした。
石窯が売りでしたが、私は
きなこの揚げパンと、明太スパゲティドッグという
石窯とは関係がないパンが好みで(汗)
よく買いに行きました。
最盛期には、二階にオランダ家が経営するビストロが存在し
その中で軽食メニューが一階のイートインで食べる事が出来ましたが
残念ながらそれも今は過去の話で、、、
カレーライスは絶品でした(泣)
確かに近年は元気のない雰囲気でした。
隣に存在したブックスゴローが閉店し、ブックオフになったあたりから
ここから流れていた来客も激減しましたし、、、
どうにも、この一帯の衰退が目立ち始めた感じがして
悲しいです。
後に入る店舗も早く決まれば良いのですが、、、。

閉店は本当に残念です。



........ Ads by Excite ........
[PR]
by wonderfulscarlet | 2014-03-01 22:37 | 寄り道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scarlet11.exblog.jp/tb/21497308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おさかな at 2014-03-07 00:44 x
こんばんは。こちにモニ失礼致します。
近所の馴染みの店が消えていくのって寂しいですよね。
私も近所の店が色々と姿を変えていくのを眺めては、「はぁ~」っと溜息をつくことが多くなっています。近所は住宅街なのに、店がそんなに繁盛していないなかなぁと不思議に思います。
今はどこの家でも車があるので、少々遠くでも大きな店へ客が流れていくのでしょうか。
Commented by wonderfulscarlet at 2014-03-07 07:40
>>おさかなさん
コキらにモハニ、コメントありがとうございます。
今回の店は、通常形態は和洋菓子全般を売る形なのですが、ここでは焼きたてパンを前面に押し出す形ですが
昨今のパンブームで後発の店舗に客が流れてしまっている様子です。仰る通り車で自在に買い物に行く方が増大した結果、ちょっと時間が経過すると、ファストファッションの如く直ぐに廃れてしまう感が強いですよね。
地元に永く愛される様な店舗は減る一方で寂しい限りです。


<< 畑町東 長沼車の新規広告 >>