誤配
昨日、珍しく郵便の誤配が入っていた、、
近年、郵便番号を機械読み処理化などで誤配は激減したが稀に郵便番号書き漏れなどで手動仕分けしたもので誤配があり今回もこのケースだ。
そういえば私が千葉西郵便局(現花見川郵便局)でアルバイトしていた時は、局が(さつきが丘)に存在していた事で、その地宛が圧倒的に多い中、
仕分けはまだ人海戦術だったので誤配仕分けが多く、特に当時(四街道市さちが丘)(船橋市咲が丘)という誤配仕分けが多かったですが、、、
最近はその四街道市には(さつきヶ丘)というのがあるそうで(さつきが丘)に対して(さつきヶ丘)余計に紛らわしすぎるだろ、、、
昔、郵政省に絶対的権力の強さがあった頃は、隣接市町村に紛らわしい名前を付けない様、強制力があったそうですが、これはそういう意味では時代の流れの産物なのですかね、、、
しかし紛らわしいですな、、、(汗)
[PR]
by wonderfulscarlet | 2011-08-28 12:04 | コラムか独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://scarlet11.exblog.jp/tb/16476213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 寄り忘れ、、、 「スカ」顔その2 >>