東洋バスの次期導入車は?
f0056081_21201887.jpg

東洋バス 習志野200か921 PJ-MP37JM 村上交差点 08年

千葉県の三菱ふそうユーザーとなると
私は真っ先に東洋バスが思い浮かびます。
最近、エアロスターが新規制対応型をリリースし、
大胆にもATのみの設定となり話題となりました。
はたして、東洋でこのタイプ導入があるのかどうか、とても気になります。
ただ、13年で強制廃車になるKC代のエアロスターは
東洋では6台という小所帯ですので
早期導入があっても小数にとどまる可能性があると思います。
日野復活という噂もずっと燻っていますが、、、どうでしょうか、、、?
それはそれで面白いですが、、、













..... Ads by Excite .....
[PR]
by wonderfulscarlet | 2010-07-04 21:20 | 東洋バスグループ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://scarlet11.exblog.jp/tb/14119282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by vanagon714 at 2010-07-06 22:18
新エアロスターも登場してからずいぶん経ちますね。
そろそろ次の世代に向けた新しいデザインのバスに期待したいです。
札幌では新車と中古車のふそうが同じデザインなのでパッと見では見分けがつきません。
東洋バスのKC代車6台もこちらに譲渡されてくるかも知れませんね。
Commented by wonderfulscarlet at 2010-07-07 10:53
>vanagon714さん
こちらにもコメントありがとうございます。
東洋バスのKC-MPは2ステなので
ワンステが多く出回る現在で、貰い手があるかどうか気になります。
そういえば東洋バスの道内への移籍車両は結構ありましたね。
そう考えると千葉のバスも北海道への移籍例が結構有りますね。
最近では私のブログの4月11日の記事掲載の同型の
千葉海浜交通のKC-RJワンステが
ニセコバスに移籍したようですね。
こちらはいつか北海道に行って撮りたいと思っています。


<< 流行りも早く、廃れも早い 苦手な食物を克服せねば >>